So-net無料ブログ作成

うさぎの避妊手術 [うさぎ]

 うさぎを飼っている方はご存知の方も多いと思われますが、ペットと
して飼われているうさぎは非常に子宮の病気にかかりやすいです。
原因はまだ分かっていませんが、本来多くの子孫を残す動物なのに
繁殖させないことも原因ではないかと言われています。

 研究により様々なデータがありますが、3歳以上になるとメスうさぎの
6割以上は何らかの子宮の病気にかかるといわれています。
最近は高齢のうさぎも多く、10歳を超えることもありますが、その多くは
オスもしくは避妊したメスです。多くのメスが子宮の病気のために
亡くなっています。

1歳以下であれば卵巣の除去だけでも良いとの報告もありますが、
1歳以上であれば同時に子宮も除去する必要があります。

犬や猫に比べるとまだまだ麻酔のリスクも高く、術後の食欲不振から
亡くなってしまうこともあるため、100%安全な手術とはいえませんが、
子宮の病気で亡くなることが多いので、出来る限り避妊手術は行う
べきだと考えています。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 1

犬の病気

"犬用の救急箱

愛犬の異常は早期に発見しましょう。

 万が一に備えて犬用救急箱を用意すると便利です。

愛犬の健康時と異常があるときの違いを把握しましょう

 犬の病気 や怪我は、人間と同じく、早期…"

by 犬の病気 (2012-02-14 14:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。