So-net無料ブログ作成
検索選択

猫の中毒 [中毒]

猫は意外なものでも中毒を起こすことがあります。
人の風邪薬や一部の観葉植物で中毒を起こすことは有名ですが、
最近よく出会うのはαリポ酸というサプリメントによる中毒です。

このサプリメントは犬でも多量に摂取すると中毒を起こすことがありますが、
猫では犬よりもずっと少ない量でも中毒を起こし重篤な肝障害に陥ることがあります。

サプリメントや人用の薬は動物が好む味のものもありますので、
間違えて食べてしまわないように十分注意してください。

アセトアミノフェン中毒 [中毒]

アセトアミノフェンとは薬局で一般的に売られている風邪薬の主成分です。
解熱鎮痛作用がありますが、イブプロフェンやアスピリンなどの非ステロイド性抗炎症薬
と異なり消炎作用は持っていません。
胃への刺激や血液凝固への影響も少なくヒトでは大量に接種しない限り安全性の高い薬
なのですが、犬・猫では少量でも中毒を起こす可能性もあります。
特に猫では1錠飲んだだけでも危険なのですぐに動物病院を受診してください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

タバコ中毒 [中毒]

GW中でも診察していますが、連休中の動物病院は暇です。
お出かけする方が多いですからね。

今日は中日なので特に暇だろうと思っていたら、タバコを飲み込んだかもしれないワンコが来ました。
人と同様に食べすぎるとタバコ中毒になり亡くなることもあります。
幸いほとんど食べていなかったようなので大事には至らなかったのですが、小さいワンコは特に気をつけましょう。

ニコチンの刺激のために食べた直後にほとんど吐き出してしまうので、大きな問題になることは余りないようですが、
個体差もありますので、食べたらすぐに動物病院を受診してください。
食べてから興奮したり、震えたり、嘔吐したりしているようなら要注意です。

タグ:タバコ 犬

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。